産後の症状
(股関節・恥骨の痛み・尿漏れ)

産後の骨盤の歪み・ゆるみ を改善する

ご出産時、産道、骨盤を広げるために、分泌されるホルモンにより、骨盤の靭帯がゆるんでいます。

ホルモンの分泌が終わり、徐々に靭帯が戻っていきますが、普段の姿勢や、赤ちゃんを抱くときの姿勢で歪んでいきます。
それが原因となり、神経や筋肉が圧迫されて、股関節や恥骨の痛み、尿もれなどの症状につながります。

そのままにしておくと

便秘
冷え性
腰痛
下半身のむくみやだるさ
生理不順、生理痛

などの症状を併発する可能性があります。

靭帯が緩んでいるときは、治しやすい状態でもあります。
お早めに対応ください。

産後の骨盤矯正で痛みをなくし、産前よりもスタイルをよくしたいなら!

神田はぴねす鍼灸整骨院なら安心して、産後の骨盤矯正をうけていただけます。

産後の骨盤矯正

神田はぴねす鍼灸整骨院

東京都千代田区鍛冶町2-1-1ズイホウビル3階

ご予約・お問合せはこちら

03-3526-2898

メールでのお問い合わせ
採用案内
受付月曜日~金曜日土曜日・祝日日曜日
診察時間11:00~15:30 / 16:30~20:3010:00~19:00